イベント概要 - event -

まちセンビブリオバトル キックオフイベント

終了しました

「ひと・まち交流館 京都」の図書コーナーに設置されている巽和夫記念文庫を活用し、読書週間にあわせて、講演会及びビブリオバトル(知的書評合戦)を開催します。これにより、同文庫が京都で学び、研究する人との交流拠点として活用される契機とします。
ビブリオバトルに参加いただく方は、巽和夫記念文庫所蔵の本※ 又は景観・まちづくりに関するオススメの本で、他の人にも読んでほしい本を一冊お持ちください。ビブリオバトルで同じテーブルの人に紹介していただきます。詳しくは、京都市景観・まちづくりセンターへお問合せください。

※ 巽和夫記念文庫については、ページ下部の「巽和夫記念文庫とは?」をご覧ください。

 チラシダウンロード

 日時 平成29年11月4日(土)午後1時30分~午後4時(開場 午後1時)
 場所 「ひと・まち交流館 京都」地下1階
京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
アクセス http://kyoto-machisen.jp/access/
 プログラム(予定)  
(1)ビブリオバトル考案者による講演「ビブリオバトルとまちづくり」
■ 登壇者:谷口忠大氏(立命館大学情報理工学部教授、一般社団法人ビブリオバトル協会代表理事)
(2)参加者全員でビブリオバトル
谷口忠大氏、大島祥子氏(スーク創生事務所代表)をコーディネーターに迎え、参加者全員で「まちづくり」をテーマにしたビブリオバトルを開催します。
※ 観覧のみの申込みも可能です。
 協力 一般社団法人ビブリオバトル協会
巽和夫記念文庫プロジェクトチーム
※ 申込受付期間:イベント当日まで
※ 定員:先着50名(事前申込制)
※ 参加費:無料
 申込方法
電話・FAX・Eメールのいずれかの方法で、次の内容を添えて、下記へお申し込みください。
(1)イベント名(開催日)
(2)氏名(ふりがな)
(3)電話番号
(4)ビブリオバトル発表を希望されるのか、観覧のみであるのか、どちらかを明記
 お申込み・お問合せ先 (公財)京都市景観・まちづくりセンター
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電話 075-354-8701 FAX 075-354-8704 メール machi.info@hitomachi-kyoto.jp

 巽和夫記念文庫とは?

故巽(たつみ)和夫(かずお)氏(元京都大学名誉教授、元京都市建築審査会会長、元全国建築審査会協議会会長、都市住宅学会初代会長)のご遺族や有志による「巽和夫記念文庫プロジェクトチーム」(代表髙田光雄京都美術工芸大学工芸学部長兼建築学科長教授)の御協力の下、巽氏が所蔵されていた住まい・まちづくりに関する資料2,105冊の蔵書を当財団にご寄贈いただきました。
これを広く市民の皆様にご活用いただけるよう、平成28年に「ひと・まち交流館 京都」地下1階図書コーナーに「巽和夫記念文庫」を設置しました。

巽和夫記念文庫(「ひと・まち交流館 京都」地下1階図書コーナー内)

 ビブリオバトルとは?

ビブリオバトルとは、誰もが楽しめる本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに、日本全国に広がっています。

 公式ルール

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

ビブリオバトル公式ウェブサイト
http://www.bibliobattle.jp/

Event