mise

ABOUT
KYOTO MISE

キョウトに
ミセをだす

京町家の表通りに面した一室「店の間」

そう呼ばれるのは、
各地の商人が店を始めるために場を持ち、
京町家が始まったから。

当時は商人や作り手の誇りをかけた品々が、
この店の間にずらりと並んでいたことでしょう。

世界有数の観光文化都市となった京都、
今ではそれぞれの店の世界観を伝える舞台として
広く認知されつつあります。

KYOTO MISE は京町家の原点に立ち返り、
店のコンセプトを発信するプラットフォームとして
京都を再定義することで、
各地のクリエイションと京都をつなぐプロジェクトです。

mise

京都を未来に託すために

KYOTO MISEは京町家の継承・維持管理に悩む所有者・居住者の方々への一つのソリューションです。より多くの京町家を活用する仕組みを作ることで、まちの風景・機能を維持し、魅力ある京都を未来に託すこと。それがKYOTO MISEの目的です。