主旨

(1)京町家まちづくりクラウドファンディング支援事業

京町家まちづくりクラウドファンディング支援事業(以下「CF支援事業」という。)は、京町家の再生・活用を通じた、京都らしいまちづくりの推進と、民間からの資金を導入することによる、幅広い担い手による京町家の再生・活用の推進を目的とし、インターネットを経由して事業の目的に賛同した投資家をはじめとする不特定多数の方から資金の提供を受けるクラウドファンディングの仕組みを利用して京町家を改修し、まちなみ景観の保全をはじめ、「京都らしいまちづくり」に資する事業に対して、クラウドファンディングに必要な初期費用の負担及び投資による支援を行うものです。

(2)事業スキームの概要

  • ア CF支援事業は、京町家を改修、活用して事業を実施するに当たり、投資型クラウドファンディングの仕組みを利用して
          改修費用を調達する事業者(以下「京町家活用事業者」という。)に対し、資金面での支援を行うものです。
  • イ 公益財団法人京都市景観まちづくりセンター(以下「当財団」という。)に「京町家まちづくりクラウドファンディング
          支援基金(以下「基金」という。)」を設立し、京町家活用事業者に対し、クラウドファンディングに必要な初期費用を
          負担するほか、募集目標額まで投資が集まらなかった場合に、その過半が集まっていれば残額を当財団が基金から投資を
          行います。
          当財団からの投資は京町家活用事業者が利用したクラウドファンディングを通じて行いますが、その際、当財団は
          他の投資家と同様に、クラウドファンディングの運用による分配金を受け取ります。
  • ウ 今回募集の京町家クラウドファンディング支援事業におけるクラウドファンディングの運営については、
          当財団が委託契約した指定事業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社(以下「指定事業者」という。)が
          担います。

参考:指定事業者ホームページ「つながる京町家ファンド」
      (リンク先:https://www.securite.jp/kyomachiya/)

* 第二種金融商品取引業者とは、匿名組合契約などの有価証券を取り扱う行為等を業として行うことができる者として、金融商品取引法に基づき第二種金融商品取引業の登録を受けている者をいう。